くびれ 痩せて理想のスタイルへ!
ダイエット総合情報サイト-くびれ
くびれ > ダイエットサプリ > カプサイシンのダイエット効果とおすすめサプリ

カプサイシンのダイエット効果とは?おすすめサプリはある?

ダイエットサプリに含まれるカプサイシンの効果とは?

唐辛子の辛味成分である「カプサイシン」を用いたダイエットが巷で人気を集めています。カプサイシンには発汗作用があるので、脂肪燃焼の効果があるような気はしますが実際のところどうなのでしょう?カプサイシンダイエットにチャレンジしようとしている方や気になっている方は、カプサイシンの効能や副作用までしっかりと学んでから取り組むようにしましょう。

カプサイシンとは

唐辛子に含まれるアルカロイドという辛味成分の1つが「カプサイシン」です。唐辛子を食べた後は汗をかいたり、暑くなったりしますよね。それらの生理現象は主にカプサイシンの働きによるものだと言われています。

カプサイシンを摂取すると体脂肪の分解を促進するアドレナリンが多く分泌するとよく言いますが、これはカプサイシンが体内に入ったことで血液によって全身に行きわたり、脳やせき髄など中枢神経が刺激され、副腎皮質に伝わったことでアドレナリンが分泌するからです。

ちなみにカプサイシンが持つ作用は、昔から生活の知恵としても活用されてきました。例えばぬか床の中に唐辛子を入れて風味付けや雑菌の繁殖を抑える目的で使用したり、虫が発生しやすい米びつの中に入れて防虫対策として活用したりと使用方法は多種多様。そして今もなお、その習慣は受け継がれています。

カプサイシンの働きは?どんな効能が期待できる?

カプサイシンは脂肪燃焼の効果がある!と期待している方は少なくありません。しかし実際のところ、カプサイシンに脂肪燃焼の効果はなく、あるのは脂肪分解を促す効果です。つまり、カプサイシンを摂取するだけで痩せることはできません。

もしカプサイシンを用いたダイエットをするなら、運動を取り入れることが必須となります。ちなみにカプサイシンには脂肪分解を促す以外にも以下の効能が期待されています。

  • 血行促進
  • 殺菌効果
  • 発汗作用
  • 冷え性改善
  • 高血圧の予防
  • コレステロール値を下げる
  • 疲労回復
  • 食欲増進
  • 便秘解消

これらの効能を一気に得られるのですから、カプサイシンは万能の成分とも言えます。ダイエット目的でなく健康のために摂取するのにもおすすめです。

カプサイシンはダイエットに効果ある?

結論から言うと、カプサイシン自体にはダイエット効果は期待できません。カプサイシンに脂肪燃焼効果はなく、あるのは脂肪分解を促す効果なので運動を取り入れることで効率よく痩せることができるのです。

ちなみにカプサイシンを摂取すると汗をかく発汗作用があるため「発汗作用→脂肪燃焼→カプサイシンはダイエット効果が期待できる!」と勘違いされがちですが、「発汗作用=脂肪燃焼」と結び付けるのは大きな間違いです。

そもそも身体を動かしてかく汗と、食べ物によってかく汗とでは作用が違います。運動によって筋肉を動かした汗でなければ脂肪燃焼はできないので、カプサイシンの発汗作用では脂肪燃焼は期待できません。

カプサイシンを多く含む食品は?

代表的な食品といえば、やはり唐辛子です。ちなみに唐辛子に含まれるカプサイシンの含有量は辛味の少ないもので0.3%ほど、とても辛いもので0.7%以上と言われています。 唐辛子以外には豆板醤やキムチ、コチュジャン、タバスコ、ラー油など辛味を持つ食品にも含まれています。

カプサイシンを含む食品には辛味を感じるものが多く、苦手な方はサプリメントなどを上手に使うのがおすすめです。

カプサイシンはどれぐらい摂ればいい?摂取量目安と副作用について

脂肪分解や殺菌作用など、たくさんのメリットを持つカプサイシンですが、大量摂取には十分気をつけなければいけません。

しかし今のところ、カプサイシンの明確な摂取目安量は決まっておらず、断言することができないのが現状です。おすすめとしては、1日当たり6㎎を超えないようにすることです。6㎎と言うと、カプサイシンは唐辛子1gあたり約3㎎含まれているので、1日2g(乾燥唐辛子1本分)までなら身体に支障が出ることなく食べることが出来るはずです。

ただし、もともと胃腸が弱い人は6㎎でも何かしらの症状が出る可能性があります。身体と相談しながら摂取するようにしましょう。ちなみにカプサイシンを大量摂取すると、・胃腸炎 ・食道炎・腎臓や肝臓への負担増・胃癌の発症率を上げるなど、さまざまな障害を起こすリスクがあります。特に子供は刺激を受けやすく、胃腸障害を起こすこともあるので、間違って摂取しないよう気を付けてください。

カプサイシンの働きを利用した脂肪燃焼ダイエットのコツ

脂肪分解を促すカプサイシンは、もともとダイエット効果が期待できる有酸素運動と組み合わせることで効率よく痩せることができます。

有酸素運動を始める前にカプサイシンを摂取しましょう。そうすると脂肪の代謝が早くなり、より高いダイエット効果が期待できます。ちなみにカプサイシンは摂取後2時間は発汗作用があるので、その時間内に有酸素運動をするようにしましょう。

 

Popularity
人気の記事

部分痩せダイエット
生活習慣と運動で効果的に痩せる!簡単太もも痩せダイエット方法とは?
224views
部分痩せダイエット
下腹ダイエット成功の秘訣は?運動と食事で効果的な下腹痩せダイエット!
50views
ダイエットサプリ
ダイエットサプリに即効性はある?
35views
ダイエットサプリ
カプサイシンのダイエット効果とおすすめサプリ
29views
部分痩せダイエット
1週間でお尻痩せ! 短期間で簡単にお尻を小さくする方法
26views
ページのトップへ